むち打ち 後遺症 頭痛 山口県宇部市 山陽小野田市


 むち打ち等、交通事故の症状・負傷は、自賠責保険が適用されるので、ご本人の、当院窓口負担金は「必要無い」です。

ryoukin0.jpg

 ※自損事故・過失割合が大きい場合は、ご相談下さい。

 

交通事故のむち打ちの後遺症としての頭痛は、その分類としては、慢性頭痛の範疇に入ります。

この慢性頭痛には、緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛が含まれています。

むち打ちの頭痛に悩む人も多いですが、MRI(磁気共鳴画像検査)やCT(コンピューター断層撮影検査)などでは、異常が分からないで診断が難しいケースもあります。

緊張型頭痛の発生原因
僧帽筋が緊張することによって後頭部の筋肉や側頭筋も一緒に緊張してゆきます。
この緊張によって、神経が刺激を受けて炎症が起こり、これによって痛みが生じるのが緊張型頭痛です。

緊張型頭痛の特徴
締め付けられたような痛みが強い
長期間にわたって、毎日のように痛む
肩こりやめまいも一緒におこる


片頭痛の発生原因
三叉神経と言う脳幹由来の神経が異常をきたして興奮する事から発生します。
この興奮によって、「痛み物質」を大量に放出します。
この痛み物質によって脳の血管が異常に拡張して、血管周辺の組織に炎症が発生することによって痛みを感じはじめます。

片頭痛の特徴
女性に多い
吐き気を伴う
動きによって痛みが悪化する
頭の片側がズキズキして脈打つ感覚がある
音や光に敏感になる


群発頭痛の発生原因
目の後ろの血管が拡張しすぎて圧迫されることによって発生するもあるが、発生自体の原因ははっきりとわかっていない。

群発頭痛の特徴
男性に多い、そして、比較的、若い男性に多く見られる
集中的に一定期間、痛む
片方の目の奥がいちじるしく痛む
目の充血感や涙が出やすくなるなどの目の周りの症状がでる


交通事故のむち打ちの後遺症による頭痛は、自律神経系の働きが乱れて起こることがあります。

自律神経系は、いつも以上にリラックスしすぎることで片頭痛が起こることがあります。

例えば、長時間にわたる睡眠が該当します。
この長時間にわたって睡眠をとると、
自律神経の働きによって血管が拡張して、片頭痛が引き起こされることにもなりえます。
日頃、睡眠が不足していると、それをカバーしようとして、お休みの日にたくさん睡眠をとりたいと思うのは分かりますが、むち打ちの後遺症の片頭痛を持っている人は、あまりに長い時間の睡眠によって、片頭痛が誘発されないように注意しましょう。

また、
自律神経系の働きは、規則正しい生活によってバランスを保つ傾向があります。
長時間の睡眠とは逆に、不規則な生活の中での睡眠不足が続いた時も自律神経の働きが乱れます。
その働きが乱れることによって、片頭痛が起こってしまう事もあります。
出来るだけ、規則ただしい、安定した生活を送るようにしましょう。


頭痛などの後遺症を残さないためにも、出来るだけ、早期に、適切な施術と処置を受けて欲しいです。

  

体形に個性があるように、体(骨盤・背骨)の「ゆがみ」にも個性が表れて、 むち打ち症状を悪化させますし、体調をも崩してしまいます

でも・・・
 「ゆがみ」と聞くとドキッと驚かれる方もいるかもしれませんね。

とても多くの人は、どこかにゆがみが生じています。

このゆがみは、体型にともなう運動のクセによって徐々にできあがって、
そのまま放置しておくと、さらに、ゆがみが大きくなってゆきます。

もともと持っていたかもしれない「ゆがみ」方が、むち打ちなどによって、
ひどくなると、全体のバランスがくずれ、むち打ちの症状ばかりでなく、
心身にも不調が起こってきます。

実は、
むち打ちの症状は、ゆがみが大きな原因となっています。

そのままにしておくと、ゆがみも悪化の一途をたどってしまい、
症状が悪循環に落ちりますから、注意深く観察することが必要です。


では、
どうすれば「体のゆがみ」を解消できると思いますか?

 人の体型には法則性があります。

施術にあたっては、
この法則性を利用することになります。

人間の動き方のクセによって12種類に分類して、当院での施術に生かしています。

この法則に基づいて、当院のむち打ちの施術は、
「骨のひずみ」や「関節のゆがみ」に狙いを定めて調整してゆきます。

それと同時に、この調整法は、他の部位にも効果を及ぼします。

また、必要と希望があれば、
ご自分でもできる体操法を身に付ける事によって、
ひずみの回復が、効率よくできるようになります。

 
体型によって運動時に背骨にかかる重心の位置が違う

人間の動きの支点となる背骨の部位と動き方は、体型と深くかかわっているので、
この原理を用いて、施術を行ってゆけば、
交通事故で被った骨・関節のゆがみやひずみは、
無理なく直ってゆきます。

 
たとえば、
スタイルの良い八頭身の体型の人と、下半身が西洋ナシのような人では、
それぞれの人の体型の違いによって、動作が変わり、
動作が変わることによって、その人の背骨や筋肉の動かし方が変わります。
背骨や筋肉の動かし方が変わると、重心の位置が変わります。

このことが、結果として、
重心となる骨・関節に大きな疲労の蓄積を生みます。

この疲労の蓄積から、骨や関節の部分にゆがみが発生するわけです。

骨や関節の部分にゆがみができると、どのような支障が起こるでしょうか?

どのような支障が起こるかというと、
骨や関節に出入りしている神経が圧迫されて、
その神経そのものの痛みやしびれなどのほか、
神経に支配されている筋肉が緊張したり傷んだり、また、内臓までも弱るといった悪循環が起こってくるのです。

したがって、結論的に要約すると・・・

骨・関節のひずみ あるいは、骨盤・背骨のゆがみを施術、
矯正することが・・・

むち打ち症状を回復させるために、大切な第一歩となります。


その上で、当院では、
ツボへの刺激も組み合わせで効果を上げてゆきます。


当院の上記のような施術についての考え方と処置が適切なものだという事は、
これまでの骨や関節のひずみの発生機序について考察してきた内容からも、
明らかだと思います。

 

 

 むち打ち等、交通事故の症状・負傷は、自賠責保険が適用されるので、ご本人の、当院窓口負担金は「必要無い」です。

ryoukin0.jpg

 ※自損事故・過失割合が大きい場合は、ご相談下さい。

tel1.jpg

  

通常の一般整体はこちらをご覧下さい

矢印02-pink.png

 

メニュー

初回割引特典

インターネット限定特典/ホームページを見た方には、ホームページ特典として初見料7,000円が今なら6,300円

「痛み・シビレ」専門施術の料金

初回 7,000円が今なら6,300円
2回目以降 6,500円

※料金はすべて税込価格です。

※O脚・小顔・骨盤矯正系・交通事故の施術料金は各ページをご覧ください

 

※当日予約も可能です。 でも、確実にご希望の時間で予約したいという方は、2〜3日前にはご連絡ください。ご予約受付:0836-44-5005 ↑ここをタップ! メールでのお問い合わせ