むち打ちと施術期間 山口県宇部市 山陽小野田市


 むち打ち等、交通事故の症状・負傷は、自賠責保険が適用されるので、ご本人の、当院窓口負担金は「必要無い」です。

ryoukin0.jpg

 ※自損事故・過失割合が大きい場合は、ご相談下さい。

 

交通事故が原因のむち打ちのケースでは、
骨折などの外傷がない症状の施術期間は、
自賠責保険を使った施術期間としては、大体の目安として、
3か月くらいから半年の施術期間の猶予をみています。

もちろん、骨折などを伴う様な交通事故でのお怪我の程度によっては、
半年や1年間以上の施術期間を必要とするケースもあります。

いずれのケースにおいても、
施術によって原因や症状が早期に回復してゆくと言う事は、
ご自分が感じるお辛い期間が短くなってゆくという意味で、喜ばしい事です。

そのためにこそ、
シッカリした適切な施術をできるだけ早期に受けて頂きたいです。

そうすれば、下記のような症状が、一日でも早く回復し、
悪化したり、後遺症になったりしないように出来ます。

交通事故が原因のむち打ちの症状としては、
下記の症状が挙げられます。

首から肩の周り、頭部の痛み
手足の痛み・しびれ
頭痛・吐き気・ふらつき・目まい
だるさ・不快感・倦怠感
肩や腕が上がらない
腰の痛み・下半身のシビレ
首や腰やその他の関節の動きに伴った痛みや関節可動域の制限


むち打ち症状は外傷などの見た目でわかる状態と関連していないため、
外傷が見当たらなくても、むち打ち症状になって仕舞いがちです。

この場合、家族や会社の同僚など周りの人に分かってもらえないまま、
また、時には、病院の医師にさえも理解されないこともありえます。

なぜなら、むち打ち症状が感覚として発生するのは、
骨折などのように骨そのものがダメージを受けているわけではないからです。

骨そのものがダメージを受けているわけではないので、
損傷部分がレントゲン撮影に写りにくい状態です。

むち打ち症状のケースは、筋肉や靭帯、骨膜、神経と言った
軟部組織にダメージを受けてしまうのが特徴です。

その上、その損傷の度合いが軽微な場合では、
MRI撮影やCT撮影を受けても異常なしと判定されているのが現状だと思います。

また、その損傷の度合いが軽微なケースでも、
症状として感じる痛みやだるさ、シビレた感覚が軽微とは限りません。
かなりのお辛い症状が出てくる方も珍しくないです。

そして、その症状も様々ですが、
交通事故の直後からむち打ちの症状が発生することもあれば、
数日から数週間ほど経過してから発生することもあります。

症状ができるだけ早期に回復して、
施術期間ができるだけ短くて済むようにするためには、
できるだけ早期に適切な施術を受けることが、何よりも大切になっています。

当院では、痛みを感じないように注意しながらソフトな手の加減で
独自の手技療法と整体施術を合わせて多角的に施術しています。

むち打ちで痛めた関節や骨の歪みをはじめとした原因や、
筋肉や靭帯などの軟部組織への損傷の処置が細やかに適切に施せるので、
施術の成果が目に見える形で現れてきます。

   

●「骨盤・背骨のゆがみは毎日進んでいる」ことを忘れないで下さい

 何気ない「日常の姿勢」が、
首の骨や骨盤・背骨のゆがみをじわじわと、
進行させる可能性があるのです。


 アンバランスな姿勢で立っていたり、座っていたりするのは、
特に、症状を抱えたむち打ちの人には悪影響を及ぼします。

首をはじめとした背骨は、
横から見るとS字がふたつ連なったようなカーブを描いています。

むち打ち症状を回復させるためには、
この正常なカーブの状態がとても大切になってきます。

立っているときも、歩いているときも、座っているときも、
このカーブを維持する姿勢を保つことが基本的に守れなければ、
回復を遅らせてしまうでしょう。

デスクでパソコンに向かっているときなど、
どんな姿勢を取っていますか?

つい画面に顔を近づけようとして猫背になっていませんか?
逆に、反り返ったりしがちではないでしょうか?

さらに、同じ姿勢を長く続けると、
それだけでゆがみの原因になるということも、
忘れてはならない大切なことです。


座り仕事、立ち仕事が多かったり、
一方の手足ばかり使うケースは要注意だといえます。

誤った姿勢は意識的に改善なければ、直ってゆきません。

日頃から体をバランスよく動かすことに注意して過ごしましょう。
このようにして、ゆがみに意識を向けて過ごすことができれば、
むち打ち症状も回復が早まります。

日常生活や仕事における姿勢や動作に意識を向けて、
ゆがみやひずみを正してゆくことが、
むち打ちの進行や後遺症にストップをかける早道なのです。


しかし、正しい姿勢を意識して、ゆがみやひずみを正しくしているつもりなのに、
それでもなお、よくならないむち打ち症状も、実際には、多くの方が経験しています。

そこで、もう一つ、むち打ち症状を回復に導くうえで、
とても重要なことに触れてみたいと思います。


その重要なことというのは・・・

交通事故で被った首の骨、背骨のゆがみを、
根本から矯正する施術方法
のことです。

日常生活や仕事上での姿勢や動作によって、
首の骨や背骨が、さらに、ゆがんでゆくのは、前述したとおりですが・・・

もともと、交通事故の衝撃によってゆがんだり、
ひずんだりした首の骨、背骨、関節の部分は、
やはり、適切で最善な、
「ゆがみやひずみを取る施術方法が必要」ということです。

なぜなら、交通事故の衝撃は、思いもよらないほど大きく、
首の骨、背骨、関節にゆがみやひずみを引き起こしているものだからです。


また、厄介なことに、そればかりではないのです!

首の骨、背骨、関節にゆがみやひずみ自体が、
姿勢を意識して正しくした程度では、
元の正常な正しい状態には戻ってくれないのです!

なぜなら、衝撃を受けた部分の骨や関節は、
ゆがんだりひずんだりした状態の上に、・・・

さらに、ねん挫の状態になってしまいますから、
周りの靭帯や腱、筋肉などの軟部組織がキズ(=損傷)を受けています。

このように、
周りの靭帯や腱、筋肉などの軟部組織のキズ(=損傷)は、
熱感、発赤、腫れ、などの炎症状態にあって、弾力性が失われているため、
交通事故の衝撃で、ゆがんだりひずんだりした状態の首の骨、背骨、関節が、
元の正常な状態に回復するのに、悪影響を及ぼすからです。

 

 

 

 むち打ち等、交通事故の症状・負傷は、自賠責保険が適用されるので、ご本人の、当院窓口負担金は「必要無い」です。

ryoukin0.jpg

 ※自損事故・過失割合が大きい場合は、ご相談下さい。

tel1.jpg

  

通常の一般整体はこちらをご覧下さい

矢印02-pink.png

 

メニュー

初回割引特典

インターネット限定特典/ホームページを見た方には、ホームページ特典として初見料7,000円が今なら6,300円

「痛み・シビレ」専門施術の料金

初回 7,000円が今なら6,300円
2回目以降 6,500円

※料金はすべて税込価格です。

※O脚・小顔・骨盤矯正系・交通事故の施術料金は各ページをご覧ください

 

※当日予約も可能です。 でも、確実にご希望の時間で予約したいという方は、2〜3日前にはご連絡ください。ご予約受付:0836-44-5005 ↑ここをタップ! メールでのお問い合わせ