交通事故のむちうちと吐き気、嘔吐 山口県宇部市 山陽小野田市


 むち打ち等、交通事故の症状・負傷は、自賠責保険が適用されるので、ご本人の、当院窓口負担金は「必要無い」です。

ryoukin0.jpg

 ※自損事故・過失割合が大きい場合は、ご相談下さい。

 

もともと、現代人に多い吐き気、嘔吐ですが、
交通事故のむち打ちによっても、
この症状は発症して不愉快、不快感に悩まされます。


一般には、胃腸の調子がおかしくなってから、吐き気や嘔吐がついてきます。
しかし、胃腸からくるものだけではありません。


まず、一番、最初に疑問に思うことが・・・

そもそも、この症状はどうして起こるのでしょうか?
と言う事ではないでしょうか?

実際に、吐き気、嘔吐を起こしているときは、他にも、
めまいやお腹の全体的な不調不快感、食用不振、下痢などの異常な感覚も、
併発していることも珍しくないです。

これらの感覚、症状は、脳の中の嘔吐反射中枢が何らかの原因で、刺激されることによって、吐き気や嘔吐が起こります。

ここでいう「何らかの原因」に該当するものとして、
交通事故の衝撃によるむち打ちが当てはまります。
交通事故の衝撃による嘔吐中枢への刺激、反射が発生してきます。

通常、
この嘔吐中枢反射が刺激される現象は、消化管の働きの乱れや、
一般的によく経験するのが、自動車や船の乗り物の揺れです。
その他、妊婦さんの初期症状としてもよく発生します。

お酒の二日酔いの際に、苦い経験をお持ちの方もいらっしゃる事でしょう。
よくある二日酔いのケースや、
誤って腐ったものを食べてしまったケースでは、
過剰なアルコールや腐敗した食べ物と言った有害なものを、
胃腸で吸収しないようにするため、
排除する働きから吐き気や嘔吐が起こります。

では、
ここで、吐き気や嘔吐が、
実際にどのような現象から感じ始め吐いてしまうのかをみてみましょう。

この現象は、食べたものが胃の中で胃酸と混ぜ合わされてミックス状態にあるところで、それらが、胃の中から逆流して嘔吐や吐き気という感覚が出てくることを言います。

このような逆流を起こすのは、
一般にいうところの
胃袋という筋肉の袋が、強力に収縮することによって発生します。

 

 むち打ちのケースでは、交通事故の衝撃によって、
直接、脳の嘔吐中枢が刺激を受けることで症状が出ることが考えられます。

また、
それ以外にも、むち打ちは首の頚椎の捻挫状態なので、
捻挫にともなった首の炎症状態(発赤、腫れ、熱感など)によって、
間接的に脳の嘔吐中枢が刺激を受ける
場合があります。


むち打ちは、医学的所見として、
レントゲンや血液検査などに表れにくいのが実情です。

むち打ちの症状は、それ自体が不快で憂うつなものですから、
長く症状が回復できないケースでは、ご本人が意図しない所で、
心因性の吐き気、嘔吐に移行することも考えられます。

心因性も含めて、
このような頚椎の捻挫状態からの間接的な吐き気、嘔吐は、
適切な頚椎捻挫の処置を施すことによって、回復してゆけます。

また、
直接的に脳の嘔吐中枢が、
交通事故の衝撃によって刺激を受けたケースでは、
頭蓋骨の調整が必要となります。

この頭蓋骨の調整の処置は、頭蓋骨にある縫合関節のツボを刺激する事によって嘔吐中枢を安定化してゆく処置です。

当院では、
上記の様なさまざまなケースを考えて、
症状が発生している原因を特定、あるいは、想定して、施術してゆきます。

また、
あなたにあっては、日常でどういう状況や姿勢で吐き気を感じるのか、
実際に、日常でどういう状況や姿勢で吐いてしまうのか、
と言う事を観察して頂き、当院で伝えて頂くことで、
よりスムーズに良い処置につながります。

このような意味でも、来院前に、ご自分の症状をよく観察して、
把握できたものをまとめておくことで、来院の際、伝えやすくなりますし、
最適で、最善で、迅速な処置を受けることができると思います。


上記の様な症状のケースにおいて、
症状が出ている局所的な部位である頚椎や首のまわりはもちろんのことですが、
頭蓋、のど、胃腸も、症状を感じていれば、個別に施術することも大切です。

また、
それらの局所的な部位に関連した他のカラダの他の部分や、
背骨全体からみた反応部分やツボも同時に、
施術の対象とすることによって、
より早期の症状改善につながってゆきます。

 

 ●交通事故のむち打ちで、痛い、だるい、重たい・・・。このむち打ちのサインは、いつまでも続く警報器!

 むち打ちの症状は、なぜ、なかなか回復しなのでしょうか?

その理由をごく簡単にのべれば、
「生まれつき持っている体のバランスがくずれる」からです。

バランスがくずれた原因は、もちろん、
交通事故の衝撃を被ったことによってむち打ち症が、
発生したのが発端です。

むち打ち症の状態から、骨や関節のひずみが生まれて、
症状がなかなか回復してくれなくなります。 


また、そればかりではなくて、意外と、
その後に、被ってきた心身へのストレスも計り知れません。

痛みやだるさなどの症状を抱えているうちに、
それらをかばって不自然な恰好が習慣化してきます。

そのような肉体的ストレスが日常的に持続することによって、
頚椎ばかりではなく、
骨盤と背骨のゆがみから骨と関連する内臓や神経もゆがみます。

こうして、もともとの症状以外にも、不快症状があらわれるようになります。


また、この症状や姿勢のひずみは、精神的なストレスとなって感じ始めます。

こうして感じ始めた精神的なストレスが大きくなってくると、
血流やリンパ液の流れが滞って内臓にも悪影響が及びます。

このように、気持ちの面で心がゆがむと、
自然と「うなだれたような姿勢」になってきてくるのは当然ですが、

こんな「うなだれるような姿勢」が、
また、骨や関節のゆがみを悪化させます。

このような機序から、体のゆがみが連動して起こる、
ということが、毎日の暮らしの中で実際に起こるのですから厄介です。

こうして心身の調和が、くずれれば崩れるほど、
それまで、なんとか自力でむち打ち症状に立ち向かったり、
戦ったりしていた自然治癒力が低下してしまいます。

こうなると、なかなか、自力での回復は難しくなります。


むち打ち症状を早期に回復させて、後遺症を回避するには、

その根本原因となっている骨や関節のひずみ=つまり、
「ゆがみのサイン」を、できるだけ早くキャッチして、
適切な施術を施す
こと以外にありません。


たとえば・・・
ご自分のむち打ち症状が「慢性的になってきたから、仕方がなさそう」
とか「よくなってゆかないから、あきらめるしかないかな~」などと、
言って軽視すると、時間とともにゆがみが拡大してゆきます。

このような状況は、
痛みやだるさしびれなどの症状が、悪化するばかりではなくて、
将来にわたって考えると、それが、大病することにもつながります。


むち打ちでお辛い症状を取り除き、将来の後遺症を回避する手立てとして、
当院の施術は、特徴的です。

つまり、
当院の施術の特徴は、
関節のひずみ あるいは、骨盤・背骨のゆがみを矯正する!
というところにあります。

関節のひずみ あるいは、骨盤・背骨のゆがみを矯正することこそ、
むち打ち症状を回復させるために、大切な第一歩となります。

その上で、当院では、
ツボへの刺激も組み合わせで効果を上げてゆきます。

 

 

 

 むち打ち等、交通事故の症状・負傷は、自賠責保険が適用されるので、ご本人の、当院窓口負担金は「必要無い」です。

ryoukin0.jpg

 ※自損事故・過失割合が大きい場合は、ご相談下さい。

tel1.jpg

  

通常の一般整体はこちらをご覧下さい

矢印02-pink.png

 

メニュー

初回割引特典

インターネット限定特典/ホームページを見た方には、ホームページ特典として初見料7,000円が今なら6,300円

「痛み・シビレ」専門施術の料金

初回 7,000円が今なら6,300円
2回目以降 6,500円

※料金はすべて税込価格です。

※O脚・小顔・骨盤矯正系・交通事故の施術料金は各ページをご覧ください

 

※当日予約も可能です。 でも、確実にご希望の時間で予約したいという方は、2〜3日前にはご連絡ください。ご予約受付:0836-44-5005 ↑ここをタップ! メールでのお問い合わせ