山口県山陽小野田市 宇部市 むちうち① 


 むち打ち等、交通事故の症状・負傷は、自賠責保険が適用されるので、ご本人の、当院窓口負担金は「必要無い」です。

ryoukin0.jpg

 ※自損事故・過失割合が大きい場合は、ご相談下さい。

 

頚椎捻挫のむち打ち施術について!

頚椎捻挫、又は、外傷性頚部症候群というのが、むち打ちの正式な名称です。
一般には、むちうち症と言う俗称でよばれていることが多いです。

自動車事故によって引き起こされるこの症状は、
首や首のまわりに、捻挫、打撲、脱臼、骨折、あるいは、
頭への打撲損傷の事を総称してむち打ち症と呼ばれていますが、
医学的な診断書においては、
頚椎捻挫や外傷性頚部症候群と言う診断名が付けられます。


どの様にして、鞭打ち症になるのでしょうか?

簡潔な言い方をすると、
首の部分が、むちが振られたように強制的に動かされてしまって、
首や首の周りが、けがを起こすことと言う事になります。

追突の交通事故で強い衝撃が、
カラダに加わったところを想像してみて頂けると簡単に想像できます。

もともと、頭は首(胴体)の上に乗っています。

追突などの強い衝撃によって、
頭と、首(胴体)は、反対方向の別の方向に動かされてしまします。

この時の動きが、あたかも、ムチを振り回したかのように、
S字を描いた動きになるわけです。

このように、
強制的に動かされてしまった首や首の周辺(頭・肩など)や、
場合によっては、腰のまわりを捻挫のように痛めて、
様々な症状を引き起こしてしまいます。

 

むち打ち症によって引き起こされる症状は、
どんなものがあるでしょうか?

交通事故にあった直後や当日は、
気持ちも興奮状態でそれ程の異常を感じない事が多いです。

しかし、気持ちが落ち着いてきたころから、様々な症状を感じてきます。

首肩まわりの痛みに始まり・・・

手足のしびれ、頭痛、耳鳴り、めまい、吐き気、
食欲不振、便秘下痢、
睡眠障害


むち打ちの施術方法

むち打ちの症状が軽くても、時間の経過とともに悪化したり、
後遺症になって、その症状が長期間にわたって続いたり、
天候の変化によって悪化することもあるので、
慎重に経過を観察しながら、出来るだけ、早い時期に、
診察と適切な処置と施術を受けるようにしてください。

レントゲン撮影やMRI撮影などの撮影や検査、診察も大切です。

なぜなら、脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)という、
思いもかけない病気の可能性もあるからです。

この病気は、交通事故の強い衝撃で、
脳から脊髄の中に流れている髄液が漏れてしまって、
症状が続いてゆく疾患です。

交通事故のむち打ち症状と共通する症状を感じるため注意が必要です。


むち打ち症状の施術の考え方と施術内容

むち打ちの施術は、
事故の直後からの患部の炎症などの病態の状況と、
時間経過した時期の患部の病態の状況によって、
施術の内容も違ってきます。

あくまで、患部の病態の状況によって、施術法や内容が違いますが、
その患部の病態の状況は、時間の経過とともに変化するので・・・

分かり易いという観点から、一般に、リハビリテーションなどで、
よく用いられる経過した時間時期である月数で表して、
説明しておきたいと思います。


急性期:交通事故後から1ヶ月くらい

炎症症状とは、簡潔にゆえば、患部の「発赤、腫脹、発熱」のことを言います。

この患部の「発赤、腫脹、発熱」は、
むち打ち症状がひどいケースで、受傷直後から起こってきます。

このケースでは、炎症を抱える患部を、
安静を保ち、冷却することが優先されます。

症状の炎症の程度によっては、
首のカラーを用いて首を固定する処置をします。

また、炎症状態に対しては、氷などを用いてアイシングを施します。

通常、手を直接、患部に触れたり、
患部への直接のマッサージの処置は控えますが、

当院では、
患部の炎症状態を鎮静に導く「ツボ」を間接的に刺激することによって、
痛みやしびれを緩和して、
通常より、炎症症状の早期の回復につなげています。

このような炎症状態にある初期の処置によって、
むち打ちの回復する期間を短縮することができるうえ、
後遺症を抱えないように済ませることができます。


亜急性期:交通事故後から1~3ヶ月くらい

むち打ちの炎症をはじめとした初期の症状が沈静化してくる時期です。

患部の病態や症状に対して作用させる処置は、患部への直接的な施術になります。

通常、この時期と患部の病態についての施術の目的は、
初期の急性期に安静を強いられていた患部やその周辺の筋肉、関節に対して、
その筋力回復や関節の可動域(ROM)を広げるためのものです。

この場合、下記の療法を用います。

●物理療法
マッサージ、鍼灸、理学療法などの軟部組織を対象に施術を行ないます。
症状に合わせて、間接の拘縮、患部のコリを、
整体やストレッチなどを施すことによって、
患部の弱くなった筋力や可動域を広げることを目的にして行ないます。

●温熱療法
炎症症状から患部が、回復する時期になったら、
患部を温めることによって、固くなった患部や周辺の関節を軟らかくしてゆきます。

この温熱に用いる用具は、赤外線施術器、遠赤外線施術器、マイクロ波施術光線器、ホットパックなどで、患部に直接、施します。

 

●慢性期:交通事故から3ヶ月以上
むち打ち症状が後遺症に移行しないように、
努めて施術が必要な時期です。

痛みやシビレなどの症状の他、
頭痛や吐き気などの個別の症状についての特別な施術が求められます。

患部やその周辺の骨格や関節に特定の歪みがあると、
後遺症を伴うような慢性症状が残ってきます。


当院の施術の特徴・・・

上記の通常行われている上記の処置以外に、
患部や関節・骨格の歪みを取ることによって、
積極的に、患部の痛みやしびれの回復を図ったり、
神経系統の吐き気、めまい等、辛い症状を緩和する施術を、
行なっている点です。

むち打ち症状は、急性期から亜急性期にわたって、
「炎症」を伴っています。

また、
めまいや吐き気などの神経系統も損傷が起こっているほど、
大変、デリケートな病態と言えます。

したがって、
患部やその周りの関節・筋肉に優しくソフトにできる施術こそが望まれます。

 

 

●交通事故のむち打ちで、痛い、だるい、重たい・・・。このむち打ちのサインは、いつまでも続く警報器!

 むち打ちの症状は、なぜ、なかなか回復しなのでしょうか?

その理由をごく簡単にのべれば、
「生まれつき持っている体のバランスがくずれる」からです。

バランスがくずれた原因は、もちろん、
交通事故の衝撃を被ったことによってむち打ち症が、
発生したのが発端です。

むち打ち症の状態から、骨や関節のひずみが生まれて、
症状がなかなか回復してくれなくなります。 


また、そればかりではなくて、意外と、
その後に、被ってきた心身へのストレスも計り知れません。

痛みやだるさなどの症状を抱えているうちに、
それらをかばって不自然な恰好が習慣化してきます。

そのような肉体的ストレスが日常的に持続することによって、
頚椎ばかりではなく、
骨盤と背骨のゆがみから骨と関連する内臓や神経もゆがみます。

こうして、もともとの症状以外にも、不快症状があらわれるようになります。


また、この症状や姿勢のひずみは、精神的なストレスとなって感じ始めます。

こうして感じ始めた精神的なストレスが大きくなってくると、
血流やリンパ液の流れが滞って内臓にも悪影響が及びます。

このように、気持ちの面で心がゆがむと、
自然と「うなだれたような姿勢」になってきてくるのは当然ですが、

こんな「うなだれるような姿勢」が、
また、骨や関節のゆがみを悪化させます。

このような機序から、体のゆがみが連動して起こる、
ということが、毎日の暮らしの中で実際に起こるのですから厄介です。

こうして心身の調和が、くずれれば崩れるほど、
それまで、なんとか自力でむち打ち症状に立ち向かったり、
戦ったりしていた自然治癒力が低下してしまいます。

こうなると、なかなか、自力での回復は難しくなります。


むち打ち症状を早期に回復させて、後遺症を回避するには、

その根本原因となっている骨や関節のひずみ=つまり、
「ゆがみのサイン」を、できるだけ早くキャッチして、
適切な施術を施す
こと以外にありません。


たとえば・・・
ご自分のむち打ち症状が「慢性的になってきたから、仕方がなさそう」
とか「よくなってゆかないから、あきらめるしかないかな~」などと、
言って軽視すると、時間とともにゆがみが拡大してゆきます。

このような状況は、
痛みやだるさしびれなどの症状が、悪化するばかりではなくて、
将来にわたって考えると、それが、大病することにもつながります。


むち打ちでお辛い症状を取り除き、将来の後遺症を回避する手立てとして、
当院の施術は、特徴的です。

つまり、
当院の施術の特徴は、
関節のひずみ あるいは、骨盤・背骨のゆがみを矯正する!
というところにあります。

関節のひずみ あるいは、骨盤・背骨のゆがみを矯正することこそ、
むち打ち症状を回復させるために、大切な第一歩となります。

その上で、当院では、
ツボへの刺激も組み合わせで効果を上げてゆきます。

 

 

 

 むち打ち等、交通事故の症状・負傷は、自賠責保険が適用されるので、ご本人の、当院窓口負担金は「必要無い」です。

ryoukin0.jpg

 ※自損事故・過失割合が大きい場合は、ご相談下さい。

tel1.jpg

  

通常の一般整体はこちらをご覧下さい

矢印02-pink.png

 

メニュー

初回割引特典

インターネット限定特典/ホームページを見た方には、ホームページ特典として初見料7,000円が今なら6,300円

「痛み・シビレ」専門施術の料金

初回 7,000円が今なら6,300円
2回目以降 6,500円

※料金はすべて税込価格です。

※O脚・小顔・骨盤矯正系・交通事故の施術料金は各ページをご覧ください

 

※当日予約も可能です。 でも、確実にご希望の時間で予約したいという方は、2〜3日前にはご連絡ください。ご予約受付:0836-44-5005 ↑ここをタップ! メールでのお問い合わせ