山口県山陽小野田市 宇部市 むちうち施術 妊娠中、妊婦さん、産後の整体


 むち打ち等、交通事故の症状・負傷は、自賠責保険が適用されるので、ご本人の、当院窓口負担金は「必要無い」です。

ryoukin0.jpg

 ※自損事故・過失割合が大きい場合は、ご相談下さい。

 

妊婦さん、産後の交通事故のむち打ち施術では、妊娠超初期の不安定な周期から、
安定期の中期・後期・臨月の妊婦さんや出産後のママさんも、
安心して通院されています。その理由は、優しくてソフトな施術を、
むち打ちの施術として、当院が行っているからです。

妊娠中、むち打ち症の妊婦さん、産後ママが、
訴える特徴的な下記の症状を施術します。

妊娠中、足のつけ根、股関節、尾てい骨の痛みで、靴下がはけない。

腰痛や恥骨痛、坐骨神経痛の痛みで、運動、ストレッチ体操、散歩や、
気分転換ができない。

妊婦で胎児がお腹にいるので、痛み止め薬、塗り薬、湿布が使えないし、
肩こり、肩痛、頭痛、片頭痛、にも鎮痛剤が使えない。
胎児への影響、早産、逆子、陣痛が心配。

妊娠中で、脇腹やお腹の痛み、お腹の張りで気持ち悪いし苦しいし
座り方で痛いし、寝返りも痛くて楽な姿勢や寝方がわからないので、
眠れないので眠くて睡眠不足(寝不足)に悩む。

妊娠中の運転は、めまい、吐き気、嘔吐、胸やけ、動悸がでてくる。
妊婦はお腹が大きく、顔のむくみ、足のむくみ、静脈瘤、尿漏れが悪化している

産後の骨盤の歪み、弛みや開きが心配で、腰痛、恥骨の痛み、
首もむちうちの痛みでツライ

当院は、妊娠のデリケートな時期の妊婦さんや産後のママさんに、
ソフトな整体ができる数少ない整骨院です。

痛みをともなう「むち打ちの初期」の強い炎症状態での痛みの症状であっても、
骨盤・脊椎や各関節へのソフトで優しい施術・処置を行っているので、
皆さん、安心して来院して、リラックスして受診されています。


本項は、首の構造や症状と、
むち打ちの施術方法(病院のケースと当院のケース)など、
むち打ちで辛い症状のみなさんの回復の一助になることを願って、
書き記してゆきましたので、上から順番にご覧ください。


事故の衝撃で被った「むち打ち」による首・頭・肩の周り、
腰の痛みやシビレ、不快な症状は・・・

事故の直後から、事故後数時間ほど経過してから、
あるいは、数日ほど経過してから、

痛みやシビレなどの不快な症状を感じはじめて、発症することもあり得ます。


首の構造について・・・

首の骨の事を頚椎と言っています。
頚椎は、いわゆる背骨と呼ばれる脊柱の一番上から、
7番目までの骨(椎骨)の事を指しています。

頚椎には、中枢神経である「脊髄」が、通っています。
その脊髄から枝分かれした末梢神経の根元が「神経根」といいます。
その神経根から手の方に伸びて走ってゆくのが末梢神経と言う事になります。

緻密に構成されている首の部分(頸椎)は、
重さにして5~7kgもある頭を支えています。

通常の日常生活においてさえも、
首は四方八方、色々な方向に動いていますから、
それだけに損傷や痛みを受けやすいデリケートな部分でもあります。


むち打ちで被る症状について!

神経根と末梢神経の圧迫障害:

むち打ちのケースでは、事故の衝撃で椎骨と椎骨の間隔が狭くなったり、
椎骨が神経に触ってしまって、前述の神経根が圧迫されると、
首そのものの痛みやシビレの他にも、
手のシビレや痛みも引き起こされることになりえます。

圧迫感が大きくなることによって、シビレや痛み以外に、
手や腕に力が入りにくくなるといった神経麻痺の症状さえも起こり得ます。


頚椎椎間板ヘルニア:
事故の衝撃によって、
椎間板(軟骨)がつぶれたり、亀裂が入ることで、
椎間板の中心部にある「髄核」が飛び出す状態もありえます。

髄核が飛び出すと神経根や脊髄を圧迫して、
首や首の周り、肩から手のシビレや痛みを感じることもあります。


靭帯・筋肉・神経などの軟部組織の損傷:

意外と、小さな事故だと思っても、むち打ち症が長引いたり、
その結果として、後遺症に発展していったりすることも、
むち打ち症の特徴といえます。

そうなってしまう理由は、どうしてだと思われますか?

それは、小さな事故のように思えても、
カラダには相当の衝撃が加わっているからです。

カラダへの衝撃は、ご自分が思っている以上に、
特に、首への衝撃はダメージが大きいからなのです。

ここで、もう少し、具体的に事故の衝撃について考えてゆきましょう。

不安定な首の上に乗っている頭の重さは何キロあるのか?
ご存知でしょうか?

実は、頭の重さは、5~7キロ以上あります。 

そんなに重い頭をのせた首は、急激に、そして、強制的に、
ムチがしなるようにさせられながら過度に曲げさせられます。

まるで、ムチが振り下ろされた様子に似ています。
この動きの状態の中、その重たい頭が、急激に前に動かされた後、
直ちに、その反動で後方へと動かされてしまいます。

この様な反動による動きがでながらも、
同時に、運転中の車の加速や減速の速度による加重も、
首や身体に衝撃として伝わってきます。

これらの衝撃は、感覚として頭で想像する以上の強烈な荷重・加重とともに、
首や首のまわりの組織がひどく損傷していると言う事になります。

このようなダメージを受ける事故によって、
首を中心とした筋肉や靭帯などの軟部組織を痛めますが・・・

骨折までなくても、
靭帯の損傷、椎骨と椎骨の間にある軟骨(椎間板)、など、
軟部の組織損傷が起こります。

軽傷のケースであったとしても、
衝撃が伝わった首の筋肉や末梢神経の線維を相当程度、痛めてしまうので・・・

妊婦さんのダメージとして特徴的な症状を、
本稿の一番、最初にご紹介しました。

また、
一般的にも、カラダに下記のような症状を感じることになります。

首の痛みなどの不快感
肩の痛み、こり、不快感
手・足のシビレ・痛み
首や肩を動かす筋肉の脱力感
息切れ・動悸
吐き気・嘔吐
こめかみ痛み
後頭部・前頭部・側頭部の頭痛や重さ
眼精疲労の悪化、目の疲れ
めまい

 

病院での施術:

病院では、交通事故の衝撃によって、
カラダの中に重症の損傷や疾患を起こしているかどうかをみてもらいましょう。

必要な各種の検査をお願いして、
特に、骨折や重症の脊髄損傷、頭を強打したことによる脳内出血や、
内臓の損傷には、レントゲン撮影、CT撮影、MRI撮影は欠かせません。

しかし、上記の様な重篤な損傷状態以外の、
捻挫や打撲による筋肉や靭帯などの軟部組織の損傷については、
CT撮影、MRI撮影などの画像検査に写らないことも多いです。

たとえ、
かなり症状が強く出ている軟部組織の損傷だったとしても、
画像検査に写らないことが多いです。

そのため、
捻挫や打撲による筋肉や靭帯などの軟部組織の損傷の初期の施術には、
頚椎カラーと言う首のコルセットの装着や薬や湿布を処方するだけの処置になります。

また、ある程度の時期から、
リハビリテーションの方法として、牽引機械によって頚椎を引っ張ったり、
マイクロ波光線や遠赤外線などの温熱療法、電気施術器と言う流れになります。


当院での施術・・・

もともと、当院は、
捻挫や打撲による関節・筋肉・靭帯などの軟部組織の損傷が専門です。

頚椎の損傷や頚椎捻挫の症状、また、
腰や手足の関節の痛み・損傷に苦しむむち打ち症状は、
当院が得意とする施術分野です。

特に、
妊娠してお腹の大きな妊婦さんや、産後のママさんは、
体も胎児も赤ちゃんもデリケートな状態ですから・・・

首の関節(頸椎)をはじめとした各関節や脊柱(背骨)・骨盤のゆがみに、
着目しつつも、ソフトな施術を行いますので、ご安心ください。

痛みをともなう「むち打ちの初期」の強い炎症状態での痛みの症状であっても、
骨盤・脊椎や各関節へのソフトで優しい施術・処置を行っているので、
皆さん、安心して来院して、リラックスして受診されています。

  

体形に個性があるように、体(骨盤・背骨)の「ゆがみ」にも個性が表れて、 むち打ち症状を悪化させますし、体調をも崩してしまいます

でも・・・
 「ゆがみ」と聞くとドキッと驚かれる方もいるかもしれませんね。

とても多くの人は、どこかにゆがみが生じています。

このゆがみは、体型にともなう運動のクセによって徐々にできあがって、
そのまま放置しておくと、さらに、ゆがみが大きくなってゆきます。

もともと持っていたかもしれない「ゆがみ」方が、むち打ちなどによって、
ひどくなると、全体のバランスがくずれ、むち打ちの症状ばかりでなく、
心身にも不調が起こってきます。

実は、
むち打ちの症状は、ゆがみが大きな原因となっています。

そのままにしておくと、ゆがみも悪化の一途をたどってしまい、
症状が悪循環に落ちりますから、注意深く観察することが必要です。


では、
どうすれば「体のゆがみ」を解消できると思いますか?

 人の体型には法則性があります。

施術にあたっては、
この法則性を利用することになります。

人間の動き方のクセによって12種類に分類して、当院での施術に生かしています。

この法則に基づいて、当院のむち打ちの施術は、
「骨のひずみ」や「関節のゆがみ」に狙いを定めて調整してゆきます。

それと同時に、この調整法は、他の部位にも効果を及ぼします。

また、必要と希望があれば、
ご自分でもできる体操法を身に付ける事によって、
ひずみの回復が、効率よくできるようになります。

 
体型によって運動時に背骨にかかる重心の位置が違う

人間の動きの支点となる背骨の部位と動き方は、体型と深くかかわっているので、
この原理を用いて、施術を行ってゆけば、
交通事故で被った骨・関節のゆがみやひずみは、
無理なく直ってゆきます。

 
たとえば、
スタイルの良い八頭身の体型の人と、下半身が西洋ナシのような人では、
それぞれの人の体型の違いによって、動作が変わり、
動作が変わることによって、その人の背骨や筋肉の動かし方が変わります。
背骨や筋肉の動かし方が変わると、重心の位置が変わります。

このことが、結果として、
重心となる骨・関節に大きな疲労の蓄積を生みます。

この疲労の蓄積から、骨や関節の部分にゆがみが発生するわけです。

骨や関節の部分にゆがみができると、どのような支障が起こるでしょうか?

どのような支障が起こるかというと、
骨や関節に出入りしている神経が圧迫されて、
その神経そのものの痛みやしびれなどのほか、
神経に支配されている筋肉が緊張したり傷んだり、また、内臓までも弱るといった悪循環が起こってくるのです。

したがって、結論的に要約すると・・・

骨・関節のひずみ あるいは、骨盤・背骨のゆがみを施術、
矯正することが・・・

むち打ち症状を回復させるために、大切な第一歩となります。


その上で、当院では、
ツボへの刺激も組み合わせで効果を上げてゆきます。


当院の上記のような施術についての考え方と処置が適切なものだという事は、
これまでの骨や関節のひずみの発生機序について考察してきた内容からも、
明らかだと思います。 

 

 

 

 むち打ち等、交通事故の症状・負傷は、自賠責保険が適用されるので、ご本人の、当院窓口負担金は「必要無い」です。

ryoukin0.jpg

 ※自損事故・過失割合が大きい場合は、ご相談下さい。

tel1.jpg

  

通常の一般整体はこちらをご覧下さい

矢印02-pink.png

 

メニュー

初回割引特典

インターネット限定特典/ホームページを見た方には、ホームページ特典として初見料7,000円が今なら6,300円

「痛み・シビレ」専門施術の料金

初回 7,000円が今なら6,300円
2回目以降 6,500円

※料金はすべて税込価格です。

※O脚・小顔・骨盤矯正系・交通事故の施術料金は各ページをご覧ください

 

※当日予約も可能です。 でも、確実にご希望の時間で予約したいという方は、2〜3日前にはご連絡ください。ご予約受付:0836-44-5005 ↑ここをタップ! メールでのお問い合わせ