院長プロフィール

院長・小山院長 小山雅義(こやま まさよし)

1961年11月22日生まれ。自宅は、旧小野田市の関門海峡や竜王山を望む本山小学校区にあります。

妻と子供3人(長男高2・長女中3・次女小6)と平穏に暮らしています。飼っているビーグル犬をこよなく愛する愛犬家です。毎朝、朝日の中で、犬の散歩をするのを楽しんでいます。

校長賞・賞状

 

 

 

 

 

 

施術家を目指したきっかけ

今の施術の道を志したきっかけは、20歳代前半に、アラブの国・ヨルダンの田舎(ヨルダンで二番目に高い山頂、その名もラシャディア)で別の仕事(セメント工場で通訳)をしていた頃に、遡ります。 そこで、同僚が高所から落ちて左足首を骨折した時に、来てくれた施術家の施術に立ち会いました。

その施術家は、モハメッド・ハッサン先生と云われ、地元では、かなり名の通った施術家との事でした。彼は、推定年齢60歳位で、長髪に長い顎鬚をたくわえ、凛とした感の遊牧民出身の施術家でした。眼光鋭く背も高くて、カッコ良かったのを覚えています。

ヨルダン時代4そして、その施術家は、同僚の骨折を慎重に、しかも、自信に満ちた様子で整復施術をし終えました。そしたら、今まで、ほんのちょっとでも動かす事はもちろん、皮膚を触るだけでも「ひえ~ぐう~痛~え」と喚き散らして顔面蒼白だったはずの同僚の顔が、笑顔になってほっと緩んで、「いや~痛くね~大丈夫みたいだ!不思議だな~」って言いながら、左足をそっと振って見せたのです。

その時の遊牧民施術家、モハメッド・ハッサン先生のカッコ良さと、同僚の緩んだ笑顔が、堪らなく印象的で、私の施術家人生への導きとなりました。今から思うと、学生時代に、武道(柔道5年・剣道8年・少林寺拳法2年)を、一生懸命 やっていたので、怪我や痛みの施術に、自然と興味が湧いたのかもしれませんね。

それからというもの、興味の赴くまま、そのモハメッド・ハッサン先生のお宅に入り浸っては、お客の施術を見学させてもらったり、彼の施術の仕方を教わったり、何度も食事を共にしたり、親交を深めました。そのモハメッド・ハッサン先生の施術=アラビアン・セラピーとの出会いが、私の施術の基礎となり、施術家人生の始まりともなりました。

※小山注:アラビアン・セラピーという呼び名は、その頃の私が勝手に付けた名前です。モハメッド・ハッサン先生の施術は、日本でいう昔の「骨接ぎ」で、その他に整体的な施術もやっておられました。

あれから25年、日本で実際にお客さんの臨床に携わって20年以上が経ちますが、より高い施術効果を求めて、偉いお師匠さん達から、多種多様な施術方法を学び、研究していく中で、今の自分の独自の施術方法(=ソフトタッチで深部が緩む・ズレた骨格が整う)が、構築できました。

 

施術をしていて嬉しいこと

お陰さまで、お客さんに、施術効果を喜んでもらえたり、それを驚かれたり、不思議がられたりして、お客さんの生活・人生の質の向上に携われる喜びを噛み締めながら施術に当たっています。

お客様との写真

コレからも、お客さんが、楽になって、笑顔になれるナンバーワン施術院でありつづけ、その為に、お客さんにとってのワン & オンリーの先生であり続けるための自己研鑽は、欠かません。何といっても、自分自身の人格と技術を磨くのが、お客さんの笑顔に直結している事は、間違いないのですから。

愛犬と小山

 

メニュー

初回割引特典

インターネット限定特典/ホームページを見た方には、ホームページ特典として初見料7,000円が今なら6,300円

「痛み・シビレ」専門施術の料金

初回 7,000円が今なら6,300円
2回目以降 6,500円

※料金はすべて税込価格です。

※O脚・小顔・骨盤矯正系・交通事故の施術料金は各ページをご覧ください

 

※当日予約も可能です。 でも、確実にご希望の時間で予約したいという方は、2〜3日前にはご連絡ください。ご予約受付:0836-44-5005 ↑ここをタップ! メールでのお問い合わせ