痛みシビレ専門の施術には訳がある

つらい「痛み・シビレ」専門の施術
それには訳がある

病院に行っても良くならない「痛み・シビレ」はありませんか?

当院の「痛み・シビレ」専門の施術について、詳しくは、 こちらをクリック…

「パッと読むための見出し」(下記)に沿ってご紹介します。

~~~~~~パッと読むための見出し~~~~~~

「痛み・しびれ」が出てしまう訳とは?

◇「痛み・シビレ」はどこからやってくる?

人間のカラダは本来痛みがない健康な状態が自然であってなにも不自由を感じる事なく過ごしてゆけるように出来ているものです。

視点を変えて考えてみると、そのカラダが健康な状態なのか?
不健康な状態なのか?を✔チェックする働きもあります。

top02.gifその✔チェックする働きが「神経」です。

その神経は「検知器」(センサー)を持っていて「筋肉」や「関節」の中に備わっています。

 

◇痛み・シビレの直接の原因は、2つあります

その1 「筋肉・靭帯が異常に収縮」=引きつれる

その2 「関節が歪む」

その1 「筋肉が異常に収縮(引きつれる)」 その2 「関節が歪む」という異常な状態を、神経の検知器(センサー)が働き検知します。

神経はその異常信号を神経の線維を通じて脳に伝えます。
脳はその異常信号を「痛み」として感知して私たちは「痛み」を感じます。

慢性的な痛み以外にギックリ腰・捻挫・打撲など急性の痛みにも、「痛み・シビレ」の原因その1「筋肉・靭帯が異常に収縮(引きつれる)」 その2「関節が歪む」と言う状態が発生します。

 

◇原因その1「筋肉・靭帯が異常に収縮(引きつれ)」するのはなぜ?

◇原因その2「関節が歪む」のは、なぜ?

その理由は以下の3つ、あります。

1 ちょっとした「悪い姿勢」が長い間、継続している。

top03.jpgご自分では「良くはない姿勢かも~?」と軽く思っている様なちょっとした「悪い姿勢」くらいでは、痛み・シビレに影響はないと思っていませんか?

実は、そんなちょっとした程度の「悪い姿勢」でも、それが長時間、或いは、長期間にわたってしまうと、その積み重ねが想像を超える負担をカラダに強いることになって、「筋肉・靭帯が異常に収縮」したり、「関節が歪む」という「痛み・シビレ」の原因を生みます。

 

2 ちょっとした「無理な動作」が長い間、継続している。

top04.jpgもし、カラダへの毎回の荷重は少しだったとしても、やはり、長時間、或いは、長期間にわたる動作が問題になります。
その積み重ねが想像を超える負担をカラダに強いることになって、「筋肉・靭帯が異常に収縮(引きつれ)」したり、「関節が歪む」という深刻な「痛み・シビレ」の原因を生みます。

もちろん、更に、大きな毎回の荷重がカラダにかかるケースでは、その悪影響は「時間と期間」の経過とともに深刻に広がってゆきます。

 

3「酸素不足(酸欠)」が長い間、継続している。

酸欠状態に陥った筋肉・靭帯異常に収縮を強めます
また、酸欠状態に陥った関節は弾力性を失って強い歪みとなって表れます。

今、あなたは呼吸(息)をしています。
その呼吸(息)は深いでしょうか?浅いでしょうか?

top05.jpg今度は、深呼吸をしてみましょう。
深呼吸をする前の浅い呼吸(浅い息)と比べてみましょう。
あなたは、2つの呼吸の量(肺活量)にどれ位、差を感じましたか?

人によっては、5~10倍ほど!の差もあったのではないでしょうか。

この様に、普段の生活の中で、私たちは浅い呼吸(浅い息)のせいで、慢性的な酸素不足(酸欠)に陥っている状態でもあるのです。

実は、この「酸素不足(酸欠)」「筋肉・靭帯を異常に収縮(引きつれ)」させたり、「関節の歪み」を大きくさせて、深いダメージを与えてしまいます。

なぜなら、「悪い姿勢」「無理な動作」筋肉・靭帯・関節に持続的(慢性的)に無理な荷重がかかっていると、それによって緊張した筋肉・靭帯・関節「酸素」が巡ってゆきにくくなる「悪循環」がおこってしまうからです。

酸欠状態に陥った筋肉・靭帯は異常に収縮を強めます
また、酸欠状態に陥った関節は弾力性を失って強い歪みとなって表れます

したがって、ここで述べた3つ(下記)が、痛み発生の根源とも言えます。

  1. ちょっとした「悪い姿勢」が長い間、継続している。
  2. ちょっとした「無理な動作」が長い間、継続している。
  3. .「酸素不足(酸欠)」が長い間、継続している。

◇「ラブレター(愛の通知)」でもある「痛み・シビレ」は悪くない。
 受け取ったら自力で改善するチャンス到来(^^♪

top06.gif「痛み・シビレ」はつらくて嫌なものです。

しかし、視点を変えて考えてみると、痛みは自分のカラダが異常な状態になっている事を教えてくれる大切な「ラブレター(愛の通知)」でもあるのです。

そんな「ラブレター(愛の通知)」を受け取った時にこそ、気持ちの面で一旦は、日々の忙しさから少し距離をおいてから気持ちを落ち着けて「悪い姿勢」・「無理な動作」のチェックを今から始めてみて下さい。

痛み・シビレが出ない姿勢の工夫やカラダの動作を変えてみる事によって回復したり、それ以上の痛み・シビレの拡大をご自分でも防ぐことができます。

 

◇自力で回復できない人たちはどうしているの?

しかし、この世の中には自力で回復できないまま、たいへん多くの人たちがつらい「痛み・シビレ」で困っています。

そんな人たちの痛み・シビレを回復するために、病院をはじめとして整骨院・整体院などで、いろいろな処置・施術方法が提供されています。

 

◇病院での一般的な処置・施術方法は?

top07.jpg 病院での処置としては、診察に基づいて以下の様なお薬の処方を頂くのが一般的です。

  • 血液循環を良くするお薬
  • 筋肉を弛めるお薬
  • 鎮痛薬
  • 神経の働きを良くするお薬
  • 他のお薬の副作用からから胃を守るお薬
  • 湿布薬や塗り薬

top08.jpgその他、症状・原因によっては、以下のような処置、施術を受けます。

  • 筋肉注射
  • 関節内への注射
  • 首・腰を牽引する機械や電気
  • 温熱による施術

 

◇一般的な整骨院・整体院での処置・施術方法は?

一般的な整骨院・整体院では、強い力を使って処置・施術する所が多いようです。
人ぞれぞれのカラダ・関節・筋肉の特性を軽視して一様に強い力で行うような施術です。

例えば、身体をゴジゴシとしごかれたり、ギューギューともまれたり、筋肉をグイグイとマッサージして押されたり・・・

身体や関節の音がボキボキと鳴る様な強い力で矯正を受けたり・・・

 

◇なぜ、一般的な処置・施術方法では「痛み・シビレ」は良くならないのか?

そのカギは
◇痛み・シビレの直接の原因、2つ(下記)の箇所(居どころ)を狙って施術してアプローチが出来ているかどうかにあります。

top09.jpg「痛み・シビレ」の直接の原因、2つとは、

その1 「筋肉・靭帯が異常に収縮」 =引きつれ

その2 「関節が歪む」

top10.jpg一般的な処置・施術方法では、上記2つの「痛み・シビレ」の直接の原因の箇所(居どころ)を「狙って」処置をしていない
あるいは、初めからその2つの直接的な原因を考えないままで処置施術にあたっているから、痛み・シビレが良くならないのです。

※前述していますが・・・

「痛み・シビレ」の原因となる、その1 「筋肉・靭帯が異常に収縮(引きつれ)」 その2 「関節が歪む」と言う異常な状態を、筋肉・靭帯・関節周りにある神経の検知器(センサー)が働いて検知します。

神経はその異常信号を神経の線維を通じて脳に伝えます。
脳はその異常信号を「痛み」として感知、認識して私たちは「痛み」を感じます。

つまり、この原因となる根本の発生元の2つの部分(=その箇所・居どころ)を「狙って」施術してアプローチしてゆかなければ、ダメ!と言う事になります。

 

◇あなたの「痛み・シビレ」はどうしたら楽になるでしょうか?

●病院でのあなたへの処置・施術は?

もしかしたら、病院で、あなたの痛み・シビレの原因は・・・

「骨・軟骨・椎間板・靭帯などの変形、変性によって神経が圧迫を受けているから!」と、言う様な説明がされていませんか?

top11.jpg そうだとしたら、 その神経の圧迫を無くすための処置・施術を受けていると思います。

それでも、痛み・シビレが無くならないのは、なぜでしょうか。

  • そこに原因が無いからではないですか?
  • もっと大きな原因が、他にあるのではないですか?

そして、痛み止めのお薬を飲んでいる方は多いです。
痛み止めのお薬は、どんな仕組みで痛みをとっているでしょうか?
それは、痛みの場所の神経の線維から痛みの信号が脳に伝わるのを妨げることによって痛みを感じない状態にしているのです。

この様な痛み止めのお薬は、「痛み・シビレ」の原因である「筋肉が異常に収縮(引きつれ)」した状態、そして、「関節が歪む」状態に対して対処したことになっているでしょうか?

逆に、お薬が効いている間にも、痛みの本当の原因である「筋肉が異常に収縮(引きつれ)」した状態や、「関節が歪む」状態はさらに悪化しているかもしれません。

 

◇あなたの「痛み・シビレ」はどうしたら楽になるでしょうか?

●一般の整骨院・整体院でのあなたへの処置・施術は?

一般の整骨院・整体院は、「筋肉が異常に収縮(引きつれ)」したり、「関節が歪んだ」状態を施術してくれます。

top12.jpg しかし、もし、あなたの「痛み・シビレ」が楽になっていないのなら、以下の「3つの間違い」があるからではないですか?

3つの間違い(下記その1~3)を犯したままだと、本当の原因が克服できない。「痛み・シビレ」が良くならない。

  • その1 原因箇所の「見立て」が間違っているから、
  • その2「施術方法の種類」が間違っているから、
  • その3「強さ加減」が間違っているから、

 

一般の整骨院・整体院では
1.原因の箇所等:「見立て」が間違っている・・・?

「痛み・シビレ」の本当の原因、2つは「筋肉が異常に収縮(引きつれ)」したり、「関節が歪んだ」状態にあると前述しました。

では、その本当の原因となる2つは、カラダのどんな箇所・種類(=筋肉・靭帯・関節など)にあるのでしょうか?

その箇所(居どころ)の見立てが間違っていると、本当の原因に施術の作用が及ばない訳ですから、「痛み・シビレ」が改善しません。

正しい施術の対象とは、原因となる「狙うべき」箇所・種類(=筋肉・靭帯・関節など)です。
その箇所(居どころ)が間違っていれば、的が外れているのですから、当然、楽にはならないです。

その対象箇所は、実際には、「痛み・シビレ」を感じている箇所にあることもあれば、5~15センチほど離れている所にあったりします。

意外に思うかもしれませんが、1つ、2つ、3つも離れた関節にあることもあります。
また、1か所とは限りません。
関連し合う1つ、2つ、3つの複数関節にあることも全く珍しくありません。

「見立て」は難しいです。

 

一般の整骨院・整体院での
2.「施術方法の種類」が間違っている・・・?

「筋肉が異常に収縮(引きつれ)」したり、「関節が歪んだ」状態を回復するために必要な事は「施術の種類」です。

それが間違っていると、あなたの「痛み・シビレ」は楽にはなってゆきません。

top13.jpg「施術の種類」とは・・・医療用の電気機械の種類や、手を用いるマッサージ・整体・カイロプラクティックなどの各種の施術方法(手技)の種類です。
あなたの「痛み・シビレ」を良くするために適切な「施術方法(手技)の種類」が選ばれているでしょうか?

 

一般の整骨院・整体院での
3.「強さ加減」が間違っている・・・?

「強さ加減」とは・・・医療用の電気器具の電気の強さ(出力)の加減や、手を用いるマッサージ・整体・カイロプラクティックなどの各種の施術方法(手技)の「強さ加減」です。
あなたの「痛み・シビレ」を良くするために適切な「強さ加減」が選ばれているでしょうか?

 

 「強さ加減」が強いだけの施術はカラダを痛めつけます!

「強さ加減」でよくある間違い(勘違い)です。
強い施術=「良くなる施術」ではありません。

強い力でグリグリ・ゴリゴリと押してもらったり、バキバキと関節の音がなるほど矯正を受けていませんか?

top14.jpgもちろん、その強さ加減があなたの「痛み・シビレ」を良くするために適切な力加減であれば良いのです。
しかし、強い力でグリグリ・ゴリゴリと押してもらったり、バキバキと関節の音がなるほどの矯正を受けているケースが多いようです。
それでは、逆に、悪い影響が出てしまいます。

そのような強い力加減では、かえって施術を受けた後はもっと筋肉・靭帯・関節が固まってしまいます。

なぜなら、強い力が外から加えられるとカラダ(筋肉・靭帯・関節)はそれを「外からの攻撃」として感知して反射的に緊張して自らのカラダ(筋肉・靭帯・関節)を固くして身を守ろうとする働きが起きるからです。

重要なのは、ご自分の体質・症状に「適した強さ加減」であるかどうか?です。

ご自分のカラダの体質・症状に合わない「力加減」で施術を受けていませんか?

 

当院ではどのようにツライ「痛み・しびれ」を改善してゆくのか?
【パート1】 具体的な改善方法

痛みと原因の両方を直接改善する

これまでに説明してきたように、改善のためのカギは
◇痛み・シビレの直接の原因、2つ!(下記)を狙って適切な施術アプローチが出来ているかどうかにあります。

top15.jpgその1 「筋肉が異常に収縮する」
=引きつれる

その2 「関節が歪む」

直接の原因、2つ(上記)を改善することによって、痛みと原因の両方を直接改善できます。
なぜなら、直接の原因、2つ(上記)の中に、「痛みと原因」の両方が見受けられるケースがほとんどだからです。

当院では「痛み・シビレ」の直接の原因、2つ(上記)を改善するために、必要な3つの事(下記)を見立てて施術を慎重におこないます。

前述の「一般の整骨院・整体院」が犯している「3つの間違い」を犯さないようにして、下記の考え方で当院の施術は進められます。

前述の「一般の整骨院・整体院」が犯している「3つの間違い」の部分と逆説的な内容でもありますが、ツライ「痛み・シビレ」を克服するためには、非常に大切な考え方・施術になりますので敢えて掲載します。

 

◇その1

原因の箇所・種類を正確に「見立てる」から、改善する

top16.jpg 「痛み・シビレ」の本当の原因の箇所・種類(=筋肉・靭帯・関節など)が間違っていてはなんにもなりません。

正しい施術の対象とは、原因となる「狙うべき」箇所・種類(=筋肉・靭帯・関節など)を指します。

その対象箇所(居どころ)は、実際に「痛み・シビレ」を感じている箇所にあることもあれば、5~15センチほど離れている所にあったり、意外に思うかもしれませんが、1つ、2つ、3つも離れた関節にあることもあります。

この「見立て」は検査に基づいて慎重に行います。

 

◇その2.

適切な「施術方法の種類」を選択するから、改善する

「痛み・シビレ」の原因である「筋肉が異常に収縮(引きつれ)」したり、「関節が歪んだ」状態を回復するために必要な事は「施術の種類」が合っているかどうかです。

それが間違っていると、あなたの「痛み・シビレ」は楽にはなってゆきません。

「施術の種類」とは・・・医療用の電気機械の種類や、手を用いるマッサージ・整体・カイロプラクティックなどの各種の施術方法(手技)の種類です。

あなたの「痛み・シビレ」を良くするために適切な「施術方法(手技)の種類」を選んで施術にあたります。

 

◇その3.

適切な「強さ加減」を選択するから、改善する

top17.jpg「強さ加減」とは・・・
医療法の電気機械の電気の強さ(出力)の加減や、手を用いるマッサージ・整体・カイロプラクティックなどの各種の施術方法(手技)の「強さ加減」です。

当院では、あなたの「痛み・シビレ」を良くするために適切な「強さ加減」を選んで施術を行ないます。

 

 「強さ加減」が強いだけの施術はカラダを痛めつけます!

「強さ加減」でよくある間違い(勘違い)です。

top18.jpgグリグリ・ゴリゴリ・バキバキ押す様な強い施術=「良くなる施術」ではありません。

そのような強い力加減では、かえって施術を受けた後はもっと筋肉・靭帯・関節が固まってしまいます。

なぜなら、強い力が外から加えられるとカラダ(筋肉・靭帯・関節)はそれを「外からの攻撃」として反射的に緊張して自らのカラダ(筋肉・靭帯・関節)を固くして身を守ろうとする働きが起きるからです。

重要なのは、ご自分の体質・症状に「適した強さ加減」であるかどうか!

当院では、ご自分のカラダの体質・症状に合わせた適切な「力加減」をチェックして施術を行ないます。

 

◇当院では早期回復と再発防止のために、歪み・クセを改善・直接、指導します

「痛み・シビレ」の直接の原因は2つ!

その1 「筋肉が異常に収縮する」=引きつれる

その2 「関節が歪む」

「痛み・シビレ」の直接の原因、2つ(上記)を生み出しているカラダの歪み・クセを根本的に改善することによって、その後の再発を心配することもなく毎日を楽しく過ごせるようになります。

 

カラダの歪みやクセは、どうして生まれるのでしょうか?

top19.jpgカラダのバランスを崩すようにカラダの姿勢や使い方が偏っていたり、それが、長い期間にわたって部分的にカラダの一部分に荷重・負担が集中することによってカラダの歪みやクセは生まれます。

ですから、そもそもそこに歪みが出てしまう姿勢や使い方の習慣や意識、身の回りの環境を変えられるようにご自分と一緒になって考えてゆきますので、後戻りして何度も同じ悪い結果を繰り返してゆく事もなくなります。

 

当院ではどのようにツライ「痛み・しびれ」を改善していくのか?
【パート2】 考え方 & アプローチ方法

痛みと原因の両方を直接改善する
考え方 & アプローチ方法

【パート1】では、「痛み・シビレ」の本当の原因(2つ)に対処し、具体的な改善方法を述べました。この【パート2】では、それらの具体的な改善方法を用いて、「痛み・シビレ」の改善を着実にしてゆく「考え方」と「アプローチ」を紹介します。

top20.jpg1.骨盤・股関節・両脚=「土台部分」と、背骨・頚椎・肩甲骨=「柱部分」の歪みを修正し、痛みの原因が痛みの局所にあるのか?
それとは別の骨格の歪み部分にあるのか?
を判断して、その解消のための施術をする。

top21.jpg2.「土台部分」と「柱部分」の歪みを正常化して馴染ませるのでカラダに負担が少なく、痛みの原因2つ、の改善が着実に進められる。

※痛みの原因2つ、とは下記の通りです

その1「筋肉が異常に収縮(引きつれ)」その2「関節が歪む」

 

3「痛み・シビレ」の早期の回復と再発防止の為に、正常なカラダの姿勢と使い方をアドバイスして、意識する事から始めて習慣(無意識)に、できるようになる。

最後に、当院の施術の「原理原則」についてお話します。

top22.jpg「改善の鍵」はどこにあるのでしょうか?

その答えは・・・

◇痛み・シビレの直接の原因2つ(下記)が、どこにあるのか?を特定して、その箇所(居どころ)に適切な施術アプローチができているかどうか!
という以外にありません。

原因1.「筋肉・靭帯が異常に収縮する」=引きつれる

原因2.「関節が歪む」

まず、この「狙うべき」原因(2つ)の「箇所(居どころ)」を特定する見立てが最も重要になります。

その上で、適切な「施術方法の種類」と「強さ加減」を選択しなければダメ!と言う事になります。

したがって、当院では、それらを適切に選択するために、以下の【3つの原理原則】に応えながら、正確な見立てで着実な施術に当たっています。

 

【当院の3つの原理原則】

【原理原則1】

top23.gifあなたの「痛み・シビレ」の原因(2つ)は、「痛み・シビレ」のその箇所にあるのか?
または、その他の箇所(筋肉・靭帯・関節)にもあるのか?(原因箇所の特定)

 

【原理原則2】

top24.gifあなたの「痛み・シビレ」を良くするために、適切な「施術方法(手技)の種類」を選べているのか?

 
 

【原理原則3】

top25.gifあなたの「痛み・シビレ」を良くするために、適切な「強さ加減」を選べているのか?

 
 

このようにして、【3つの原理原則】の応えに基づいて、正確に見立てて施術してゆきますので、あなたのお辛い「痛み・シビレ」を着実に改善へと導くことができます。

 

メニュー

初回割引特典

インターネット限定特典/ホームページを見た方には、ホームページ特典として初見料7,000円が今なら6,300円

「痛み・シビレ」専門施術の料金

初回 7,000円が今なら6,300円
2回目以降 6,500円

※料金はすべて税込価格です。

※O脚・小顔・骨盤矯正系・交通事故の施術料金は各ページをご覧ください

 

※当日予約も可能です。 でも、確実にご希望の時間で予約したいという方は、2〜3日前にはご連絡ください。ご予約受付:0836-44-5005 ↑ここをタップ! メールでのお問い合わせ