●パニック障害

病院や薬で改善しない理由

病院でもらった薬を飲んでもパニック障害の改善がしない場合は、背骨のゆがみを放置したまま薬を飲んでいるからです。

背骨がゆがむと、薬を飲み続けていても効果は発揮しにくい状態になります。

もし、あなたが薬を飲み続けていても効果が無いのであれば、背骨のゆがみがあるかもしれません。

脳脊髄液とは?

身体に流れているリンパ液の一つで、老廃物を処理するごみ掃除の役割をしています。

この流れが悪くなると、自律神経の働きが悪くなりパニック障害が起こるのです。

当院でしか受けられない【パニック障害の専門施術】

当院では、独自の操体方法でやさしく、背骨の歪みを整えます。

ボキボキすることはありません。

その結果、自律神経の乱れを改善し、呼吸が深くなり、体内に酸素を取り込むことで、血液循環がよくなり、内臓の働きも活発になります。

その結果、自己治癒力が発揮され、パニック障害が改善していきます。

パニック障害が改善する流れ

パニック障害は決して治らない症状ではありません。きちんと順序を踏んで適切な処置をすれば改善していきます。

あなたのお身体を強い身体にし、一日でも早くパニック障害が改善できるように施術させて頂きます。

ぜひ一度当院の施術を受けてみてください。