顎関節症

こんな悩みでお困りではありませんか?

  • 食べ物を噛むのが痛い
  • あくびが痛くてツライ
  • 歯科・口腔外科でも良くならない
  • マウスピースだけでは良くなる気がしない
  • 最近、頭やコメカミまで痛みが出てきた

こんなお悩みを抱えているあなたはもう安心してください。

当院にはこのような症状で数多くの方が来院され、快方へ向かっています。

 

お客様写真

顎の痛みが快方へ向かい、口が大きく開くようになりました。

宇部市 40代 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

顎の痛みがなくなり、食べ物が美味しく、幸せな気持ちになりました。

お客様写真
アンケート用紙

Q1.どんな事で悩まれてましたか?
・ゴールデンウィーク初めより、食事の時、右あごが痛む(開口時の痛み、かみしめて痛みあり)。 20才の時ガクガク感で音がしていた
・7年前、じっとしていて、左頚 > 右頚が24時間痛い
・2年前より、朝起きた時のシビレ3~5分間あり
・じっとしていて痛いというより辛い
・学生時代より足の重心を変えつつよくなっていた

Q2.当院をお知りになったきっかけは?
インターネット検索(顎関節症)。

Q3.ご利用するにあたり、躊躇したことは?
私の辛さをわかってもらえるのか心配でした。

Q4.それをどう解消しましたか?
優しくおちゃめな先生の人柄で、私の悩みをちゃんと聞いてくださり、しだいにリラックスして受けることができました。

Q5.ご利用した「決め手」は何ですか?
自宅から近かった。

Q6.施術を受けられていかがでしたか?
食事をするのが苦痛でしたが、1回目の施術から、口を開けたりかんだりできる様になり、食べ物が美味しく、幸せな気持ちになりました。あごの痛みだけでなく、日々の疲労が施術を重ねるごとに楽になって、定期的な検査で健康な体に変わっていったと実感しました。

Q7.ご来院される方へのメッセージをお願いします。
痛みの原因の根っこの部分を探し、お客さんの悩みに寄り添ってくれる先生で、勇気を出して来院して良かったです。塞ぎがちな毎日だったけど、ハッピーになりました。これからは、いろんな所に出掛けて行きたいと思います。

宇部市 40代 女性 N.K 様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

初めての方《施術の流れ》

写真は左右にスライドできます

問診票の記入

問診票の記入

現在の症状や日常生活について記入していただきます。

カウンセリングで詳しくお話を伺いますので、
書ける範囲で構いませんのでお答えください。

カウンセリング

カウンセリング

『どんな時に』痛みを感じられるのか、不安を感じられているのか、あなたが日常の生活で困っていることなどを伺います。

些細なことでも結構ですので疑問な点、不明な点があれば遠慮なく聞いて下さいね。

検査

検査

現在、あなたの身体の状態がどうなっているのか、
硬くなっている筋肉の箇所や骨格の歪んでいる箇所、
動きが悪くなっている動作の確認をしていきます。

検査結果の説明

検査結果の説明

現在、あなたの身体に何が足りていないか、
どこを補強していくべきかなど、検査結果を詳しくお伝えします。

施術

施術

筋肉の硬さや骨格の歪みを、表面ではなく深部から取り除いていきます。

ボキボキするような痛みのある施術ではなくソフトな施術です。

アドバイスとアフターケア

アドバイスとアフターケア

ご自宅でも少しの時間にでもお身体のケアができるように、
自宅でできるストレッチや体操、綺麗な姿勢のアドバイスなどをさせて頂きます。

意識して行うことにより症状の改善が早くなります。

 出 身 地 
山口県山陽小野田市

 資   格 
柔道整復師、鍼灸師、あんま・マッサージ・指圧師

施術家になって30年以上のキャリア経験
1991年より 宇部市にて開院

 趣   味 
犬と猫のしぐさの観察・ウォーキング

 施術の信条 
暖かいハートとやわらかい手指で最高な施術を提供する事
その為に、今でも努力をする事を惜しまないです

顎関節症は、その痛さで仕事・家事・趣味・育児に支障をきたして、痛くなれば痛くなるほど心的ストレスも大変です。

一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

『痛そう… 怖い…』初めて行く整体は不安がいっぱいですよね。

そんなあなたに当院の施術をお試し頂けるように、今だけ!!初回限定の割引キャンペーンをさせて頂いています。

あたからのご連絡をお待ちしております。

その1.心地よく感じる手の安心感

心身は皆さんが思っている以上にとっても敏感です。

ガサツな手つき、乱暴な置き方、無神経な触り方では無意識のうちにも心身が緊張します。

施術効果上もよくありません。

私は、お客さんには『安心して身も心も任せる気持ち』になって施術を受けてほしいのです。

その2.適切な検査・状態把握・説明による信頼感

当院は症状の確認と検査に基づいて、状態把握とその結果の説明を充分行っています。

意外に多いのが、検査や状態把握もせずにいきなりマッサージ・矯正・施術をし始める整骨院、施術院のパターンです。

ベット上でなんとなく体を触ってもらって説明もなくって良く分からないうちに終わってしまう。

って不安だし、不親切ですよね。

だから、私は、症状を抱えている身体の部分の適切な検査・状態把握を基に納得のいく説明を心がけています。

その3.症状の変化がわかる!

施術をする中で無駄な事をせず体の回復に必要な組み立てをしています。

ただ単に漫然と慰安的な施術では、回復できないと思います。

私の一つ一つの施術の手さばき、動きには意味があって、症状の変化や回復につながるんです。

その4.勉強熱心さ

施術方法の更なる深みを探究してやまない熱心さと好奇心で、大阪・東京への学会、研究会、セミナー参加は、毎月欠かしません。

医学も施術学も日進月歩の昨今ですから、生理学、解剖学、姿勢分析学など、症状に関わる研究、勉強は怠れません。

また、福岡市では、自分主宰の勉強会も隔月開催して後進の指導にも力を注いでいます。

その5.施術の信念が明確

不調・悩みの改善が期待できる、回復できると、人間には色々な可能性が見えてきます。

「楽になったら、何がしたいですか?」
「改善が期待出来たら、どうしたいですか?」

そんな人間の可能性をサポートしたり、そんなお客さんの純粋無垢な気持から発した希望・要望を叶えるお手伝いをする事が、私の施術信念となっています。

顎関節症になる理由

◎顎関節のズレ・歪み     

食べ物を噛む時に私たちの顎関節には、女性で30~40kg、男性で50~60kgの荷重がかかってきます。

体重に近いくらいの荷重を受けとめながら顎関節は動いているのです。

そこに「ズレ・歪み」が発生すると、正常な動きの時とは違った過度の負担がかかってきます。

これによって、顎関節のガクガク音・損傷(キズ)・痛み等の症状を自覚するようになります。

 

「ズレ・歪み」の原因 → → → 噛む時の癖です。

普段、噛みやすい側に偏って噛んでしまうのが当たり前になっていまい、なかなか気づくことが出来ません。

こうして、長い間の年月のうちに徐々に、そして、さらに顎関節のズレ・歪みが進んできてしまいます。

そして、日々、過度の荷重が徐々に蓄積した結果、ある日、違和感や凝り感を感じるようになったり、ガクガク音が鳴って、痛みを感じたり辛い思いをする羽目になります。

1.慢性的な炎症が凝り感・痛みに変化した状態

顎関節に慢性の炎症、つまり、わずかながらでも顎関節が慢性的に”赤み”を帯びて腫れて・熱を持った関節になっています。

急性のねん挫の様に高い熱と腫れあがって赤みが見てとれる様な強い炎症症状ではありませんが、顎関節症のケースは慢性的に炎症が取れないまま凝り感・痛み等の悪化を招いています。

2.損傷(キズ)を持った状態

多くの場合、痛みを感じるのは、顎関節の関節軟骨・関節包・靭帯・筋肉のいづれか、または、いくつかに損傷(キズ)が起こっているからです。

損傷(キズ)があるから痛いわけです。

3.ガクカク音・凝り感を伴った状態

痛みを感じていなくても、ガクガクと音が鳴ったり凝り感等の不快感があれば、慢性的な炎症に陥ってゆきます。

そのままの状態で顎関節を使ってゆくと、悪化して損傷(キズ)ができ、結果的に痛みを感じることになります。

なぜ,病院や一般的な整骨院で顎関節症が改善しないのか?

歯科、口腔外来でマウスピースを作ってもらって様子を見る

手術を要するような重篤な症状は別として、多くの場合、マウスピースを夜間などにお口に入れて就寝し、症状の経過を観察するという間接的な対処方法となります。

ですが、マウスピースをつけ続けてもなかなか症状の改善の期待は見込めません。

実際、当院に顎関節症の悩みで来院されている方のほとんどがマウスピースをやってたけど痛みが取れなかったという方ばかりです。

なぜなら、マウスピースは予防的に使うものだからです。

マウスピースを行うことで歯ぎしりや食いしばり、噛み合わせが快方へ向かい、顎関節症を防ぐことはできるでしょう。

ですが、
一旦、顎関節症の症状を感じる程、悪化したのであれば、以下に述べる原因に対して施術を行わなければ、改善の期待は見込みません。

当院で顎関節症が改善する理由

step1 筋肉の柔軟性を取り戻す

「顎関節のズレ・歪み」によって、筋肉は柔軟性を失って固くこわばった状態になっています。

この状態に対して、トリガーポイントと言うツボを探して指で軽めに押して緩めてゆきます。

筋肉の柔軟性を取り戻すことが、「顎関節のズレ・歪み」を正常にするための第一歩です。

step2 靭帯の柔軟性を取り戻す

靱帯は筋肉以上に柔軟性を失って固くこわばっています。

これに対しては、靭帯を緩ませるための特殊な通電方法を用います。

靭帯は顎関節の中で直接、骨同士を繋ぎとめているので、その靭帯の柔軟性を取り戻すことは、「顎関節のズレ・歪み」を正常に戻すために必要不可欠です。

step3 「顎関節のズレ・歪み」を直接・間接的に矯正

固くこわばった筋肉・靭帯を緩める前処置が出来たら、直接、顎関節に矯正の施術をします。

また、顎関節の周囲の骨から付着が始まって、頚椎・舌骨・肩甲骨・上部肋骨にまで付着し終わる筋肉が「顎関節のズレ・歪み」を間接的に引き起こしているケースも多いので、頚椎、舌骨・肩甲骨・上部肋骨を調整・矯正して、間接的に「顎関節のズレ・歪み」を正しい位置に調整します。

なかなか快方へ向かわない顎関節症で悩む方へ(院長からのエール)

実は、院長の私も顎関節症を患った経験者です。

20歳の時、右の顎の痛みが強くてあくびも食べ物を噛むのも怖くなっていました。

午後になると、左右のコメカミから~耳の周辺に感じる鈍い痛で思考力や集中力も奪われてゆくのも辛かったです。

一番痛くて辛い状態から痛みが半減するまでに半年を要しました。

私の場合、顎関節のズレ・歪みが100パーセント、本当に回復できたと言えるまでに、その後2年間以上かかってしまいました。

今、顎関節症を患っているあなたには今以上、辛さを長引かせてほしくないと経験者として切実に思っています。

あの時の私の経験と施術の専門家になってからの技能と知識を生かして、あなたの顎関節症の辛さを着実に早く改善に導いてゆけると思います。

先生の説明に納得して、ウソのように改善へ向かいました。

お客様写真
アンケート用紙

Q1.どんな事で悩まれてましたか?
顎の痛み。痛みで口が半分位しか開けられなかった。食事をする事にストレスを感じていた。

Q2.当院をお知りになったきっかけは?
HPを見て。

Q3.ご利用するにあたり、躊躇したことは?
整骨院と書いてあるのに、料金的に高額料金で保険適用外なんだ。

Q4.それをどう解消しましたか?
他の病院に行っても顎の痛みがとれない気がしたので、とりあえず来院してみようと思いました。

Q5.ご利用した「決め手」は何ですか?
HPでの患者さんの体験談を見て。

Q6.施術を受けられていかがでしたか?
最初の先生の説明に納得して、先生の改善が期待できるという言葉を信じて、顎の痛みは3回施術したところでウソのように改善へ向かいました。後は体全体の歪みを改善しなくては、またバランスが悪くなり、不調が出てくると思い、通院しました。

Q7.ご来院される方へのメッセージをお願いします。
身体の不調で悩んでいる方は、先生の施術を受けて下さい。先生の手は『魔法の手』です。

山口市 60代 女性 Y.I 様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お客様写真

顎の調子がとても良くなりました。食事を楽しめます。

宇部市 10代 男性 H.K 様

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

お客様写真

通院を重ねていく内に楽になりました。

宇部市 40代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

*当院は、原因にアプローチして、痛み・シビレ・不調が回復する事を目的としています

  • 慢性痛で、普通の生活ができずに困っている不安な人
  • 痛みは年のせいだと思うけど何とかしたい!
  • マッサージしたけど症状の改善が期待出来ない
  • 一時的に楽になるけれど、痛みにくい体にしたい

 

  • 長い時間マッサージしてほしい
  • 痛い部分だけみてほしい
  • 1回で不調を解消ほしい
  • 予約時間を守れない

初回限定割引キャンペーン

『痛そう… 怖い…』初めて行く整体は不安がいっぱいですよね。

そんなあなたに当院の施術をお試し頂けるように、今だけ!!初回限定の割引キャンペーンをさせて頂いています。

あたからのご連絡をお待ちしております。

当院の治癒への3ステップ

医師も施術を受けています!

自分でも気付かなかった慢性腰痛などの体の不調を見つけられて、信じる気持ちになりました。

Q1.どんな事で悩まれてましたか?
背中の痛み。日に日に痛くなってきて、一番ひどい時には、座って作業することもできなくなってきていた。夜も上を向いて(仰臥位で)眠れなかった。

Q2.当院をお知りになったきっかけは?
ホームページで。

Q3.ご利用するにあたり、躊躇したことは?
自分の職業上、他職種の人に体を任せることに抵抗があった。正直、本当に良くなるのか・・・?という気持ちがあった。

Q4.それをどう解消しましたか?
ホームページをみて、先生がとても勉強熱心な人だと知った。勉強する人はどこにでもいるが、それを活かして人の痛みや不調を取りのぞきたい、という気持ちが伝わってきた。

Q5.ご利用した「決め手」は何ですか?
試しに一回だけ、という気持ちでみてもらいました。自分でも気付かなかった不調や、CTでもみなければわからないのでは、と思うような体のゆがみを見つけられて、信じる気持ちになった。

Q6.施術を受けられていかがでしたか?
痛みを意識する回数が減った。まだ仰臥位で長い時間は眠れないけれど、少しずつ良くなっていることを実感している。

Q7.ご来院される方へのメッセージをお願いします。
痛みがどんなものであれ、一度病院で明らかなものがないとか、できることがないと言われた人は、ぜひ一度みてもらうと良いと思います。

宇部市 30代 男性 医師

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

院情報

当院はグリーンの外観が目印です。

駐車スペースが20台ございますので、常に駐車が楽にできます。